【怪しい!?】KWスクールの学費はいくら!?評判を徹底調査しました!

はじめに

今回、KWスクールというWEBライターのためのオンラインスクールについて記事を書きたいと思います。私自身最初そういうスクールがあるとは知らず、「怪しいスクールに違いない。きっと実在しなかったりきちんと機能していなかったりするに違いない。」と思っていました。特に名前を聞いたこともなかったし、すごくメジャーなスクールとも思えないので、おそらくみなさんが思っているのと同じように、「胡散臭い。」という思いが強かったのです。
実際胡散臭くなかったとしても、料金がものすごくかかるのではないかとか、実質的にものすごくかかったわりに全くお金にならず元が取れないとか、そういうめにあうのではないか?という不安が抜けきれませんよね。

オンラインというものはいろいろありますから、何でも起きそうですもんね。
「何か危険はないのだろうか、何かに巻き込まれたりしないだろうか。」だれもがもつ不安です。とにかく調べてみます。
調べられることはいくらでもあるようなので、しっかりKWスクールについて調べ、まとめてしまいたいと思います。

WEBライターについて

まず初めに、KWスクールはWEBライターになるためのスクールということなので、WEBライターについて書いてみます。

WEBライターとは、企業のサイトに掲載するコラム記事、またいろいろな広告の文章や企業関係の説明文など、幅広い内容のWEBライティングを行うものです。
要するにネット上で文章を書く人ということですね。
実際にどういう働き方をしているのでしょうか。大きく分けると「企業に属したWEBライター」「フリーランスのWEBライター」となります。自社の商品やサービスを紹介するそのためにやとわれたWEBライターもいれば、ライティング専門の会社に所属するWEBライターもいるということです。また、色々な人が副業としてクラウドソーシングを通してライティングをしていたり、企業に勤めるのではなく専業のフリーランスとして活躍している人もいます。
WEBライターという職業は誰もがなれるチャンスがあるというところが魅力です。
私たちは学生時代のころから作文や感想文、論文など、誰もが一度は文章を書いた経験があります。
WEBライターは文章を書くことの延長線にあるため、最低限のスキルがあれば、誰にでも成功する可能性がある仕事といえるのです。

最近ではクラウドソーシングを利用して、学生・主婦・副業でWEBライターとして働いている方もたくさんいます。文章を書く環境さえあればどこでも仕事ができるので、家で子育てしながらお仕事をするママさんや、カフェなどでお仕事するノマドワーカーなど、WEBライターはどんどん増えてきています。

私自身、WEBライターとは何なのかよくわかっていなかった部分もあるのですが、WEBで活躍できるという面で、とても聞き心地のよい(笑)職業名ですね。
お金を稼ぎたいという人はWEBライターとしてのスキルをみにつけて夢をかなえるということなのですね。実際に色々と専門的な知識を学ぶことが、少しずつ単価も高めていく方法になるでしょうし、仕事が増えていくということになるでしょう。
いかにもかっこいい名称ですから、夢として目指している人も多いのではないでしょうか。

WEBライターには色々利点があり、子どもがいたり体が不自由だったりする人でも働くことができますし、やはり働き方が多様という魅力もありますね。

ただ、色々な働き方ができるということは、年収も人によるということになりますね。兼業として働くか副業という立場で働くか、いろいろあるということなんですね。

ライターの求人として、ネットに載っていたものもありました。

https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/420750423
https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/420750459https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/420750435https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/403776806https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/405477050
https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/342005258
https://www.creativevillage.ne.jp/jobsearch/job_detail/416395783

私のおすすめは、やはり一番はクラウドソーシングですね。
私の経験だと、クラウドソーシングでWEBライターとしてつとめた経験が何件かあり、やはり一番おすすめな働き方かなと感じます。

KWスクールについて



はじめに、KWスクールとは、オンラインスクールのことで、WEBライターとして働くためのスクールです。初心者の方は、やはりWEBライターとして働くといっても、いろいろな知識やスキルを身に着けたいと思いますよね。まだ初めての方は、何がどうなるのか、どうやったら実際に稼いでいけるのか、色んなことが不安ですよね。そんな方向けに作られているのが、KWスクールです。あまりメジャーとはいえず、それほど聞いたことがない方も多いともいえます。そういうところが「怪しいのではないか?!」という不安を掻き立ててしまうのですね。ですが、実際のところ、私が調べてみた限り、ネット上でかなりたくさん情報があがっていました。私個人からすると、かぎりなく信用できるスクールだ、という印象を持ちましたね。もちろん、100%保証できるのか、とか言われると自信はありません。ですが、たくさんの口コミがあふれているところから見ても、きっと満足して通っている利用者の方が多いのではないかという印象を持ちます。気になるのは、KWって何の略だろう、ということくらいでしょうか。それ以外には十分に調べ切ったように思ったので、逆に名称についてぐらいしか疑問点がないように感じます。ネットで「KWスクール」という語句で検索すると、かなりたくさん情報が引っかかります。次からもしっかり書いていきたいと思います。

Youtubeについて

それ以外に調べていると、こんなものもあります。Youtubeです。話すより、実際に見てみたいという方には、Youtubeチャンネルを見ていただいたらと思います。

Youtubeチャンネルには、たくさんの多い種類があり、WEBライターとして成功する方法や案件獲得のための便利な方法、文章を書く基礎など、たくさんの内容を動画で見ることができます。

https://www.youtube.com/channel/UC-kn4mBTekOIdhAtlWTTn4g/videos
こちらがチャンネルになっています。
具体的には、このようなタイトルになっています。少し多いですが、せっかくなのですべて並べてみます。
・「WEBライター初心者必見ライティング案件応募ポイント4選」
・「初心者でも大丈夫?!シナリオライターに向いている人とは」
・「WEBライター 初心者必見Googleドキュメント」
・「WEBライター 初心者・未経験者継続案件ゲットのコツ2選」

・「WEBライター 初心者必見!ランサーズの活用法」
・「WEBライター 執筆ジャンル検索する方法」
・「WEBライター 作業効率が上がるプロの執筆環境」
・「WEBライター 収入UPの秘訣 ライティング料ってどうやって決める
・「WEBライター 中級者必見 収入UPするためには?収入が上がらない原因3選」
・「押さえておくべき法律 重宝されるWEBライターとは」
・「初心者必見 信頼されるWEBライター メールで失敗しない方法」
・「景表法とは WEBライターが覚えておきたい法律」
・「WEBライター 継続案件獲得のコツ4選」
・「WEBライター 文章が下手な人の共通点6選」
・「WEBライター 初心者必見 語彙力今すぐ高める方法」
・「WEBライター 初心者必見 稼げるようになるための時給意識」
・「WEBライター 報酬以外の案件選びのポイント」
・「WEBライター 初心者必見‼仕事の見つけ方徹底解説」
・「WEBライター 稼げる人と稼げない人 違いを解説」
・「WEBライター 未経験から月20万円稼ぐための方法」
・「WEBライター 初心者必見 失敗する原因4つのポイント」
・「WEBライター 超実践的‼分かりやすい文章を書くコツ」
・「WEBライター 向いてる人特徴6選」
・「WEBライター クライアントに選ばれる提案文3STEP」
WEBライターとしての基礎や役立ち情報がたくさん載っているのです。かなり、なるほど!と思わされることがたくさんあります。基本的に、しっかり運営されているんだなという印象を持ちます。
また、提案文というものを作成するうえで必要なことが出ているというのも大きなポイントです。これについては後で述べます。
何にしても、提案文の作成方法を自分で勉強するには、自信がないという人も多いのではないでしょうか。そういうときのために、KWスクールのような場が存在するということなのですね。それだけでなく、実際に案件を獲得する方法なども載っています。

内容をこんなに公開してしまっていいの?と少し不安になりますが、実際にスクールに通い始めるとさらに講師の行き届いたサポートなどがあり、自信をもってYoutubeを公開しているということなのでしょう。Youtubeでこんなに内容が公開されているとは思っていなかったので、正直驚きました。実際に通ってみるとどんな日々になるのか、できるだけ口コミなどを調べてみたくなりますね。

提案文書き方・案件の取り方について

KWスクールのポイントとして、提案文の書き方や案件の取り方を重視するというポイントがあります。

WEBライターとして働く機会として、クラウドソーシングがあります。お仕事、つまり案件を紹介しているサイトで、提案文というものを依頼元にサイト内で提出するというのが手順になっています。提案文というのを提出し、それを依頼元へ送信します。依頼元がその内容を見てその応募者のスキルなどを調べて、だれに依頼するかどうかを決めるようです。

そのとき、提案文のできによって、仕事を得られなかったり、仕事が次々舞い込んで来たりということがあります。私自身クラウドソーシングを完全に攻略したというわけではないのであまり断言はできないのですが、提案文でかなり違ってくるように感じています。それ以外に逆に向こうは応募者について提案文をとおして知るしかほぼ方法はないですからね。オンライン上でかかわるため、別に顔を見て話すようなことはないからです。
このような提案文に関する記事もありました。
例えば、

以下引用です。

「初心者ですけど頑張ります!!」

という応募文だとまず大きな案件は取れません。

しかし、

「私は〇〇の実績があり、〇〇ができるので、こちらの案件は自信があります!ぜひ任せていただけますと幸いです」

みたいに書くだけで、かなり反応率が上がるような感じです。」

by.9extge7b90hr

実際に通っている人の口コミは、このような口コミです。

https://syurwrite.fc2.net/blog-entry-1.html実際に6ヶ月どれくらい稼げるのかというところとか、かなり気になりますね。去年の記事ですし、すごくいろんなことが見える記事ですね。


他にも、口コミを探すと、このような口コミがありました。
https://crowd-worker.jp/KW/
とにかく、ぜひ時間のある方は読んでみて下さい!

案件の取り方についても書いてみます。
先ほど提案文について書きましたが、それは案件をとるためだと述べました。案件の取り方についても述べたいと思います。主にはクラウドソーシングで案件をとるための効率の良い方法を学ぶこともできるというお話です。案件獲得には提案文の書き方を変える以外にもいろいろと方法があるはずで、そういったことを学べるというのが大きな利点ということができます。実際に案件をとるというのはかなり難しいことで、それさえできればお仕事として稼げるわけですから、非常に有益です。具体的にはわかりませんが、KWスクールは獲得方法だけでなく、実際に案件も紹介しているそうです。

「本当だろうか」と私も最初は思いましたが、どうやら受講生に実績を作ってもらう必要が、あり、そのために案件を紹介していっているようです。実績が重なることで、稼げるようになるということですね。そう考えると、案件の取り方を教えてくれ、さらに実際に紹介してくれ、実績がつくように応援してくれるというのは、まさに稼げるようにしてもらっていると言えるので、こんなに安心できる指導方針はないと言えますね。他のスクールではなかなかない話だろうと思われるので、私自身とても気になります。

おそらくクラウドソーシングに限らない、案件の獲得方法なども教えてもらえるのだろうと思われるので、こんな素晴らしいことはないですね。
案件の獲得についておしえてもらえる、これは提案文の上をいく、一番大きなポイントに思われます。

カリキュラムについて

それ以外には、いろいろな内容についても知りたいですね。
検索すると、KWスクールについて、色々と出てきます。まず、スクールの内容を見てみましょう。いわゆるカリキュラムですね。

・ライティング・文章の書き方の基本

・SEOライティングのやり方(基礎〜上級編)

・セールスライティングの書き方(基礎〜上級編)

など、ライティングで稼ぐのに必要なスキルをすべて紹介されます。まさに、多くの人が必要としているところですね。ライティングができるだけでなく、SEOなど、WEBで売れるようにしっかり努力できればというのは絶対にありますよね。SEOで大事なのは今WEBサ、イトのコンテンツの質です。コンテンツの質というものは、例えば、ユーザーの知りたい内容が盛り込まれているか、ユーザーにとって読みやすく理解しやすいページかといったことを、適切に文章で形にすることで向上します。いろいろ学べば何にでも生かせる気がしますよね。セールスライティングなど、売る方法をしっかり学べるというのが一番希望ですよね。やはり何にしても、勉強は一番大事です。

つまり、売るためであり稼ぐためであり、ライティングで生きていくために必要なことが学べるということのようです。KWスクールのことが、だいたいわかってきましたね。他に、どんなことを調べたらいいでしょう。

メリット・デメリット




他にもこんな記事もあります。KWスクールに実際入ったらどうなるのか。つまり、KWスクールに入るメリットはどんなことで、KWスクールに入るデメリットは何なのでしょう。

メリット


メリット①講座の中身がしっかり作成されている

メリット①は、講座の中身がしっかり作成されているところです。

具体的には、
・基礎的な文章の書き方
・SEOライティング
・セールスライティングやマーケティング
・効率の良い案件の取り方
・高単価な案件の取り方
など、かなり細かい内容があり、かなり細かく指導してくれるというメリットがあります。講座内容がしっかりしているというのは、やはり一番大事なところですね。

メリット②サポート体制が充実している

メリット②は、サポート体制が充実しているというところです。
例えば、講師の方が週1で通話したり、いつでもチャットで質問OKだったりというサポート体制が充実しているようです。実際に通話まであるとは思わなかったので、驚いたのが正直なところです。オンラインだからと言って、実態がないとか、そんな1こともなく、色々な形で講師の方が直接かかわっているということなのですね。やはり、どうしてもわからないということがあれば、質問ができるというのは適切な環境ですよね。講師の方の顔写真がのっているという記事もあったと思うので、不安な方はぜひ見てみて下さい。人気があるというのはうなずけます。
ネット上を見てみると、以下のような口コミも出てきました。以下引用です。
「KWスクールはレッスン期間中は質問はいくらでもすることができます。

レッスン終了後稼げる人と稼げない人の差はここから出てくるんですが、稼げる人はちょっと講師が迷惑してるのでは、と思うレベルでたくさん質問をしています。

一方稼げない人は自分で調べられるからと質問をあまりしないで、レッスンだけ受講する人です。

もちろん今はネットで調べれば色々な情報があるんですが、毎回本当に欲しい情報がピンポイントで見つかるわけではありません。

レッスン期間中は限られていますので、その機会を絶対に活用してください。」by urawaza

質問大事ですね。


メリット③初心者向け

メリット③は、初心者向けという作りになっているところです。基本的には、WEBライターについて何も知らないし何もわからないという人向けのスクールですね。専門的な知識すぎてわけがわからない、とてもついていけない、ということは全くなく、初心者で、何もわからない、できれば自分でがんばりたい、と思っている人向けというところですね。それで基本的にはだんだん高単価の案件をとっていき、低単価の案件をどんどん断っていくということになります。それによってだんだん高みを目指すということなんでしょう。

メリット④受講生に仕事を紹介しているから

メリット④は、受講生に仕事を紹介しているからということです。

これについては、先に述べたところです。


メリットについては、以上の4つになります。

デメリット

デメリット①単純にお金や受講料がかかる

デメリット①は、単純にお金や受講料がかかるというところです。ただ、料金(金額)については、オンライン説明会に参加すると教えてもらえるという仕組みになっているようです。実際に参加して話を聞くまでは、特に金額がいくらぐらいとかわかるということもなく、話を聞いてみてわかるということのようですが、経験談を見る限り、ほとんどの人が元は取れているということのようです。オンライン説明会、参加してみたくなりますね。

以下の口コミも発見しました。引用してみます!

「そして、無料説明会に参加すると、KWスクールのカリキュラムや受講料・料金などをお話してくれます。

オンラインで受けれますので、まずは気軽に参加してみるといいかと思います。

強引な勧誘を受けるわけでもなかったので、興味のある方は参加すればいいし、興味のない方は参加しなければいいのかなと。

WEBライターとして稼ぐに当たって大事なことも話してくれるので、単純に参加するだけで勉強にはなります。

ちなみに、私がZOOMオンライン説明会に参加した時は、若い女の子が担当してくれました。

穏やかな方で、かなり話しやすかったです!!

あとは、私意外にも体験談を書いている人がいたので、参考にしてみるといいかもです!」

by hiuswoij

ただし、料金の返金や途中解約だけは認められないというのがあるらしくて、それについてはくわしくはこちらを見ていただければと思います。

デメリット②しっかり学ばないと結果は出せない

デメリット②は、しっかり学ばないと結果は出せないというところと書かれています。当然かもしれませんが、やはり何よりも自分の努力ということなのですね。
メリットとデメリットも見てみました。受講を迷っていた方は、なんだか少しずつ入ってみようかな?という気がしてきたのではないでしょうか。

では次に、どうしても気になってしまうKWスクールの受講料金について調べてみます。受講料金、つまりスクールで受講するために払わなければならない料金ですね。

先ほど書いたところを見てもらえればわかるのですが、他のWEBライティングスクールとの受講料金比較を行ってみます。例えば週末WEBライターというスクールは、60万円以上するみたいです。このスクールとくらべると、KWスクールはこんな料金はしないので、安心して学べそうと言えます。
他のスクールと比較した違いは、スキルだけでなく、案件の取り方も重視しているというところのようです。案件の取り方というのは、クラウドソーシングなどで案件を獲得する方法ということです。実際に稼ぐということになると、案件の取り方を教えてもらえるというのはとても重要なことですね。

デメリット③パソコンがないと厳しい

デメリット③は、パソコンがないと厳しいというところです。

スマホだけでは厳しいというような意味です。
当然ですが、WEBライターはとにかくたくさん字を入力する必要があります。
文字入力がスマホで可能だとしても、やはり限界があります。例えば1日に何千文字も書くことはしんどいですよね。
WEBライティングで生活できるようになりたい方は、パソコンを持っておくとスマホより効率よく仕事がこなせるようになります。

デメリットは以上の3つになります。

料金について

さらに、大多数の人が気になることなのではないでしょうか。実際稼げるようになるのだろうかというところです。

実際に6ヶ月間コースを受講した人の収入の口コミ2件です。
「以下引用です。

1か月低単価1件で1200円
2か月低単価10件で12,000円
3か月文字単価1円以上、複数で35,000円
4か月実績が付いたことで受注が多くなり60,000円
5か月高単価案件で逆に時間がかかり40,000円
6か月高単価案件で118,000円

KWスクールに6か月間通った人の収入の遷移です。

副業として取り組んでいるようなので、時間はそれほど割けなかったのだろうと思いますが、6か月目で10万円以上の収入となっていてきちんと成果が読み取れます。」by. 9extge7b90hr

着実に稼げている、という印象ですね。ネットで調べてみるともっと稼いでいる方もいるのですが、この方はこの方で着実に6か月目は118,000円となっていますが、これぐらいの料金を稼げるようになれればいいという方は多いのではないでしょうか。

他にも口コミでもこのように載っていますから、こちらの中身などもぜひ見てみて下さい。


以下引用です。

「1ヶ月目・・・スキルについて学んでただけなので、1万円程度

2ヶ月目・・・案件を取りまくって、5万円程度

3ヶ月目・・・高単価な案件で継続依頼をもらえるようになり、10万円程度

4ヶ月目・・・記事を書くスピードが上がり、13万円くらい

5ヶ月目・・・高単価な案件だけに注力して16万円

6ヶ月目・・・14万円

7ヶ月目・・・20万円

といった感じです。

6ヶ月目は忙しくてバタバタしていたこともあって、5ヶ月目に比べるとちょっと収入が落ちましたが、7ヶ月目は順調にいってます。」by.9extge7b90hr

7か月目の20万円というのが、ほんとに気になりますね。1ヶ月に20万円稼げるという時点で、かなりうれしくなりますよね。着実にを絵にかいたような流れです。

基本的には月20万円稼げているという声が多いらしく、やはりそれぐらい安定した働き方を目指す方が多いのでしょうね。

どのような会社か


どのような会社がKWスクールを運営しているのでしょうか。
サクウェブという会社です。

写真はこんな写真です。

こういう会社が運営している、というのも一つの判断材料になりますよね。

https://sakuWEB.co.jp/lp/tokusyou/

向いている人・向いていない人

他にどんなところが疑問でしょうか。KWスクールの売りについて調べてみました。

実際に入るといっても、どのような人に向いているのだろうか、といったことになるかもしれません。
・副業で月5〜10万円以上稼ぎたい
・在宅でお仕事できるスキルを身につけたい
・怪しい副業ではなく、堅実に稼げるものをやりたい
・いずれは脱サラを目指せるようなスキルを身につけたい
・バイトやパート以上の給料を稼げるようになりたい
・今の生活を少しでも楽にしたい
・何か新しいことを始めたいと思っている

これらがKWスクールに入るのに向いている人ということみたいです。思ったより、堅実な印象を受けたのが正直な感想です。大きく一気に稼ぐとかより、副業で月5~10万円稼ぎたいという夢をかなえることができるスクールということですね。
・文章を書くのが嫌いだったり、苦手な方
・行動力があって、独学でもできる自信のある方
・スクール代の費用が捻出できない方
・あまりやる気のない方

どうでしょうか。あっと思われた方も多いのではないでしょうか。そうですね。どんな人でも、少し思い当ってしまう人です。私の立場で何か矯正できることはありませんが、口コミを見ている限り悪い口コミは見当たりませんし、迷っているという方は、どんどんどんどんやってみたらいいのではないでしょうか。ぜひ、やってみた方は私に感想を送って下さい。(笑)

実際に入学するとしたら


KWスクールに、実際入学するとしたら?どのような手順でやったらいいのか。それについてもきちんと書いておこうと思います。まずは、無料の説明会へ参加です。KWスクールでは、完全未経験からの在宅WEBライター副業スクール無料カウンセリング、というような名称で紹介されています。「30日で高単価な案件獲得を目指す!」というのが売り文句です。実際には、公式LINEに登録して、無料説明会を受けるという流れになっているようです。口コミなども見ていると、「無料説明会で親切な説明を受けた!」という口コミもあるので、安心して参加したらよいのではないかと思います。

公式サイトについて

色々調べてはみたのですが、公式サイトというのがそもそもありました。

https://sakuWEB.co.jp/write/


こちらには、多数の記事があり、文章の書き方やら、いろいろな情報ものっているので、ぜひ見て下さい。

悪い口コミは…?


そして、私が色々と自分で見てみた限り、KWスクールについての悪い口コミがこれといって見当たりませんでした。基本的には、たくさん記事を見たのですが、それは全く見つかりませんでした。きちんと堅実に運営していらっしゃるんだろうなぁと思います。

以上でKWスクールに関するまとめは終わります。私からすると、人におすすめしたいナンバーワンというスクールですね。ぜひ!

お問い合わせはこちら