老後資金に関するお得な話

老後資金に関するお得な話を書いていきたいと思います。

老後資金、やっぱり怖いですよね。

先が見えないから、余計怖い…という人が多いのではないでしょうか。

ちょっと得する話をお話しします。

①定年退職後に年金をもらう前にもらうのは失業給付

失業給付というのは、失業した人がもらうもの、というイメージが強い方が多いのではないでしょうか。

ですが、これは、定年退職後にも受け取れるのです。

この、雇用保険からの失業給付を受け取るための条件は、

1.退職前の1年間に、通算して6ヶ月以上、雇用保険に加入していたこと。

2.働く意思があるのに職が見つからず、求職活動を継続していること。

です。

ただ、この条件には少し引っかかった方がいるかもしれません。定年退職したのに、求職活動をしなくてはもらえないの?と。本来はそういうものです。ですが、定年後にも「適当な仕事が見つかれば、働きたい」というのであれば、失業給付を申請できるのです。

もらえる金額は、60歳以上65歳未満の人は、退職前6ヶ月間の、1日当たりの平均賃金の45~80%です。ただし、60歳以上65歳未満の人は6,808円が上限になります。

定年退職の場合、150日間基本手当を受け取ることができます。

お問い合わせはこちら